厳選!旅行におすすめの人気速乾タオル6選【実際の口コミやメリット・デメリットも】

スポンサードリンク

旅行の予定がある人
旅行に使えるおすすめ速乾タオルを教えて。色々ありすぎて分からないから、厳選のおすすめを知りたい。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事では、前半に速乾タオルのメリットとデメリットを紹介し、後半に厳選した速乾タオルを6つご紹介しています。

 

なつき
この記事を書いている私は、速乾タオル愛用歴7年。色々な速乾タオルを試した中で、機能面と価格を重視して選びました。

 

また、初めて速乾タオルを購入するという方に向けて、速乾タオルのメリット・デメリットやふつうのタオルとの違いも紹介します。

この記事を読めば、あなたにぴったりの1枚が見つかりますよ。

 

速乾タオルのメリット・デメリット

まず、速乾タオルのメリット・デメリットを紹介していきます。

 

速乾タオルのメリット

  • 軽量・コンパクトで持ち運びが楽
  • すぐに乾く
  • スマートに見られる

 

速乾タオルの最大のメリットは軽量かつコンパクトということです。

旅行の際は少しでも荷物が少ない方がいいですよね。中でもタオル類は特にかさばるため、軽量でコンパクトな速乾タオルは荷物の負担になりません。

 

なつき
私は海外旅行の時はいつも、速乾タオルを2枚だけリュックに忍ばせています。ホテルにタオルが用意されていなくても焦らなくてOKだし、プールなどでも大活躍しますよ。

 

また、速乾タオルは固く絞れば半乾きくらいの状態になるため、チェックアウト時など急いで乾かさないといけない場合も焦らなくて大丈夫です。

 

旅行に慣れている人が使うイメージがあるため、使っていると「スマートに見られる」というメリットもあります。

 

速乾タオルのデメリット

メリットばかりのイメージの速乾タオルですが、デメリットもあります。

  • 肌触りが良くない
  • 色落ちすることがある

 

デメリット①肌触りが悪い

ふつうのタオルがふわふわと肌触りが良いのと比べて、速乾タオルの肌触りは化学繊維っぽくツルツルしています。

速乾タオルによってはタオルの肌触りに近いものもあるので、どうしても気になる方は”肌触りを重視”して購入するものを選ぶようにしましょう。

 

デメリット②色落ち

速乾タオルは海外製のものも多いため、カラーによっては色落ちの心配があります。

購入して間もない時は、個別に洗面器で洗うなどして他の衣類に色がうつらないよう対応して下さい。

 

旅行におすすめの人気速乾タオル6選

おすすめ速乾タオルは下記の6つです。

  1. 定番の速乾タオルならCaloics
  2. 肌触りで選ぶならThe Friendly Swede
  3. 価格重視なら「VACNITE
  4. 安心の登山ブランド「モンベル」
  5. 沢山使いたい人は「3枚セット」

先に行っておくと、上記の速乾タオルであれば価格面にそこまで大きな違いはありません。

デザイン・サイズ・触り心地などの機能面が少しずつ違うので、順に紹介していきます。

 

①定番の速乾タオルならCaloics

速乾タオルの定番でもあるCaloicsの速乾タオル。旅行好きの間でも安定した人気があり、アマゾンのベストセラーにも選ばれています。

 

十分な吸水力が魅力

生地の素材にマイクロファイバーを使っているため、吸水力は十分。ふつうのタオルと比べても十分に吸水してくれるので、旅行中もストレスなく使用できます。

 

 

Caloicsの口コミ評価は?

まず薄さにびっくりしました。肌触りもメガネ拭きみたいで独特です。でも吸収力はすごくてまたまたビックリ。ロングヘアーも大丈夫でした。
出典: https://www.amazon.co.jp
ビーチに広げればマットがわりに使えるし柔らかな素材なので風呂上がりにもストレスなく使用。普段使いはしないがこの速乾性は旅行にはもってこい。一晩おいとけば部屋干しでもすっかり乾く。
出典: https://www.amazon.co.jp

 

肌触りで選ぶならThe Friendly Swede

The Friendly Swedeの速乾タオルは「肌触りが気持ちいい」と口コミ評価が高い商品です。吸水力に加えて軽量で持ち運びが楽なのが特徴です。

 

 

サイズは大判の2種類

The Friendly SwedeはLargeとSmall2種類のサイズがあります。

  • large 150×75cm(307g)
  • small 100×50cm (109g)
どちらのサイズでも十分な大きさがありますので、旅行先の海やプールなどで利用する時にも困りません。

 

The Friendly Swedeの口コミ評価は?

バックパッカーするときに日本で購入していきました!!速乾性に優れており次の日には完全に乾いていたので生乾きを気にせずに荷物にいれることができました!
出典: https://www.amazon.co.jp
スポーツタイプの速乾性タオルとは違って、ソフトな素材でふきやすいです。小さく畳め、旅行にも便利です。
出典: https://www.amazon.co.jp

 

価格重視なら「VACNITE

VACNITEの速乾タオルは2枚セットで1500円ほどと購入しやすい価格設定がポイントです。価格は抑えられていますが、機能面は他の速乾タオルに引けを取りません。

 

 

豊富なカラー展開が魅力

VACNITEの速乾タオルは豊富なカラー展開で、他にはない珍しいカラーを選べます。

特に速乾タオルは男性向けの色が多いので、女性には嬉しいポイントです。

 

VACNITEの口コミ評価は?

薄いのに凄い給水力です。始めはこんなに薄いのに大丈夫かな?と思いましたが、驚異的な吸水力です。
ちょっと拭くだけで、肌に付いていた水滴を吸ってくれます。
出典: https://www.amazon.co.jp
夜の室内干しで3時間ほどで乾きました。177センチの身体がありますが、バスタオルは大きさも体を包むのに十分でした。小さい方のタオルも頭を乾かすのに使えそうです。
出典: https://www.amazon.co.jp

 

安心の登山ブランド「mont-bell」

登山ブランドでも有名なmont-bell(モンベル)も、速乾タオル販売しています。老舗メーカーのため機能性はもちろん保証されていますが、他では買えない珍しい速乾タオルが人気です。

 

珍しいペラペラの速乾タオル

通常の速乾タオルに比べ、非常に薄くペラペラとしているのが特徴です。

水を吸っても固く絞ればほとんど乾きますし、体を拭く程度であれば吸水力は十分です。

 

mont-bellの口コミ評価は?

国内旅行用に購入してみました。かなり薄いため、折りたたむと手のひらサイズになります。
出典: https://www.amazon.co.jp
畳むと非常にコンパクトなので携帯するには便利。他の方も言っているが本当にペラペラで厚さは1mmにも満たない。
出典: https://www.amazon.co.jp

 

贅沢に拭きたい人は「Tomightのお得な3枚セット」

最後に紹介するのは、サイズ別のお得な3枚セットを購入できるTomightの速乾タオルです。

マイクロファイバー製のため他の速乾タオルと同様に吸水力は高く、口コミ評価も高いです。

 

 

サイズの違う3つのタオルを使い分けできる

Tomightの速乾タオルは下記の3サイズに加え、収納袋がセットになっています。

  • バスタオルサイズ:152×78cm
  • ヘアタオルサイズ:80×30cm
  • フェイスタオルサイズ:38×38cm

 

「旅行先の色々な場面で速乾タオルを使いたい!」という人におすすめです。

 

Tomightの口コミ評価は?

一番小さいのは私が普段使いで、中間のは上記の通りジムで使用、一番大きいのは妻のヨガにと、オールマイティに使えてホント良かったです。
出典: https://www.amazon.co.jp
旅行と出張の荷物で普通のバスタオルだと、かなりかさばるので購入しました。 ビーチに広げればマットがわりに使えるし柔らかな素材なので風呂上がりにもストレスなく使用。一晩おいとけば部屋干しでもすっかり乾く。
出典: https://www.amazon.co.jp

 

まとめ

 

定番のものから少し変わった速乾タオルまでを、厳選して紹介してきました。コンパクトな速乾タオルは旅行の時に大活躍すること間違いなしです。

 

なつき
私は速乾タオルなしでは旅行できなくなりました。

 

今回は以上です。

 

スポンサードリンク