ブログ歴2年の私が”顔出し運営”で得られた4つのメリット【実体験です】

 

ブログの顔出しって意味あるの?顔出ししようかどうか悩んでいて経験者の意見を聞きたい!顔出しのメリットデメリットにはどんなものがあるんだろう?

 

このような疑問に答えます!

 

この記事を書いている私は、顔出しでブログを運営して2年。現在も記事中やアイキャッチ画像などに自分自身の写真を使っています。

ちなみにTwitterアイコンもイラスト使ってません↓

 

 

今回は”顔出し運営で得られた経験”をもとに、「顔出しのメリットデメリット」をお伝えできればと思います。

今ブログで顔出しするかどうかを悩んでいる方や、これからブログを運営する!という方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

【顔出しvs匿名】結局どっちがおすすめ?

顔出しと匿名運営、結局どちらがおすすめなのか?という話ですが、私は完全に顔出し運営をおすすめしています。

※ここでいう匿名運営とは、顔を出さずに行うブログ運営のこと

 

2年間の経験から言って”顔出し運営だからこそ得られるメリット”は圧倒的に多いです。デメリットも0ではないのですが、メリットと比較すると微々たるものでした。

 

顔出し運営にメリットが多い理由

メリットが多い理由としては”顔出し運営では「リアルでの信用」が一緒に着いてくる”という点でしょうか。

顔出し運営の場合、ブログでの信頼度が上がればリアルの人間関係にも変化がありますし、仕事の獲得やメディア露出にもつながります。

 

「だからこそ匿名がいい!」という人も中にはいますが、本気で取り組んでいる事だからこそ、現実の人生や仕事とコミットさせて、最大限の利益を得た方が得だと思っています。

 

ただ、いきなり実名・顔出しですべてをさらけ出す必要はないので、まずは「後ろ姿の写真」などから始めてみてもいいです。

ちなみに私も使用写真はほぼ”後ろ姿”です。

 

ブログの顔出し運営で得られた4つのメリット

 

ブログ顔出し運営で得られたメリットは下記の4つです。こうしてみると「顔出し運営」のメリットはかなり有益ですね

  1. ブログをきっかけに仕事依頼がくる
  2. 読者さんと交流が増える
  3. 嘘をつけなくなる
  4. テレビに出れる

1:ブログをきっかけに仕事依頼がくる

まず最初に、顔出しでブログ運営をしていると”ブログをきっかけに仕事依頼がきます”。これは顔出し運営している人の多くブロガーさんが経験していることです。

 

匿名運営でも仕事依頼は来ますが、クライアントにとっては”顔の見える相手の方が信頼度が高い”ため、それだけ仕事にも繋がりやすくチャンスも多いです。

普段フリーランスなど個人で活動している人にとっては、「仕事依頼がくる」のは最高のメリットではないでしょうか。

 

私の経験で言うと下記です

  • ブログがきっかけでメディア編集者の仕事をもらう
  • ブログを実績に企業のメディア運営に携わることに

 

顔出しで信頼度を上げ、ブログのテーマに”あなただからこそ書けるオリジナリティ”を加えることで、仕事をもらえる可能性は格段に上がりますよ!

 

2:読者さんと交流が増える

読者さんと交流が増えるのも、顔出し運営の大きなメリットです。

 

顔出しをすることによって「ブログ運営者がどんな人なのか」「雰囲気や年代など」をブログを見ている方に伝えることができますよね。

それって読者にとっては信頼感や安心感に直結することなので、顔出し運営をしていると”長くファンになってくれる読者さん”が必ず現れます。

 

当ブログでも相談コメントをいただくことがありますが「やっぱ顔出ししてるから、ダイレクトに相談しやすいんだろうな」と解釈しています。

 

中には下記の記事を読んで、遠く東北や九州から大阪まで会いに来てくれる人もいたので、顔出しで実在感を出すというのは結構効果ありです。

 

読者さんとの交流は、ブログ運営のモチベーションアップにも繋がりますし勉強にもなるので、ぜひ積極的に行ってみてください!

 

3:嘘をつけなくなる

ブログ運営ってどうしてもインターネット上の世界なので、簡単に嘘もつけますし見栄を張る事だってできてしまいます。

特に匿名の場合、いくらでも背伸びした架空の自分を演じれてしまいますよね。

 

しかし顔出し運営では”嘘はつけません”。

インターネット上の自分とリアルの自分が同じ状態に成らざるを得ないのが、顔出し運営の特徴とも言えます。

 

だからこそ、顔出し運営はリアルでの信頼に直結するというメリットがありますが、窮屈に感じてしまう人も多いはずです。

そういう人は”顔出し運営”はあまり向いていませんので、まずは匿名からブログ運営を始めてみてください。

 

「自分は自分でしょっ。」とあっけらかんと思える人は顔出し運営に向いているといえますね。

 

4:テレビに出られるかも…?

顔出しでブログ運営を続けていると、仕事の依頼だけでなく思わぬところからメディアへの出演依頼が来たりします。

 

当ブログの場合だと、ある記事をきっかけにテレビ取材を受けたことがありました。下記の記事で簡単に紹介していますので興味がある方は見てみてください↓

 

 

記事が取材につながったのは、番組で取り上げたい人物像と、ブログに写っている私の雰囲気が似ていたためだと思います。

普通に生活していたら経験できないようなことも、顔出し運営をしていたからこそ実現したと言えます。

 

顔出しのデメリットはどうなのか?

 

気になる顔出しのデメリットですが、大半の人が気になるのは下記の2つではないでしょうか。

  • 友人知人にブログの存在がバレる
  • 誹謗中傷

 

友人知人にはバレます

まず「友人知人には結構な確率でバレます。」私も近所のおばちゃんにブログ発見されて「ブログ見たよ〜」と声をかけられましたw

なので、普段から自分が本当に思っていることだけを書いて、バレた時恥ずかしくない体制を整えておきましょう。別にバレたからといって何も言われませんので

 

誹謗中傷はPV数が上がってから考えれば良し

そして誹謗中傷に関してですが、辛口コメントを発信する人や月50万PV以上のブロガーさんなら誹謗中傷される可能性はあります。

ただ、誹謗中傷されるということは、それだけ「影響力がある」ということなので決して全てが悪いことじゃないと思ってます。

 

当ブログのようにミニマムサイズだと、もちろん誹謗中傷はありませんし、PVが伸びて悪口言われるようになった時、その時に対処方法を考えましょう。

 

結論:デメリットよりメリットが圧倒的に多いよ

 

上記で紹介したデメリットがあまり気にならない人は、ぜひ顔出し運営に挑戦してみてください。

1年後、顔出し運営の圧倒的なメリットを感じるはずです。

 

顔出し運営のポイント

  • 基本的に自分の顔を前面には出さない
  • 後ろ姿や横顔、背景メインなどの写真を使うと読者にイメージが伝わりやすい
  • 基本的にメインは記事の内容なので、主張の強すぎる写真は使わない

上記のポイントを意識して顔出し運営を行いましょう。間違っても顔面アップ写真などは使わないように。
今日は以上です!私もブログ運営をがんばっていますので一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

スポンサードリンク