toggle
2017-03-05

移住に失敗しないために知っておくべき”二段階移住”とそのメリットを解説する

Pocket

 

田舎暮らしをネット検索すると、あこがれのスローライフ情報がたくさん出てきます。

しかしあまり表には発信されていませんが、実際に移住された方の中には

その土地になじめず都会に帰ってくる方が多くいます。

 

これがいわゆる「移住失敗」です。

 

せっかくあこがれの場所が見つかったのに、うまくその土地になじめなくて移住を断念する。なんてことは避けたいですよね。

 

今回はわたしの経験をもとに失敗しない移住方法、

その名も「二段階移住」についてお話したいと思います。

 

 

 

あなたの移住を失敗させない”二段階移住”って?

 

二段階移住。あまり聞きなれない言葉ですが、移住成功には必須ワードです。

 

第一段階としてまず、あなたにもし住みたい田舎が見つかったとき、

「ここに移住しよう!」といきなり古民家を購入するなどしてその土地に住みだすのではなく、

その周辺の比較的大きな街「田舎の中の都会」に引っ越します。

 

そしてその街を拠点として、住みたい田舎での仕事の情報を集めたり、田舎に通うことで徐々に地域コミニュティに参加していきます。

 

街を拠点に、本命の土地での移住の地盤をつくってから移住を試みる。というのが二段階移住です。

 

「なんかめんどくさくね?」

「気に入った場所が見つかったんならスグに住めばいーじゃん。」

そう言いたい気持ちもとてもわかります。

 

しかし二段階移住を勧めるのにはれっきとした理由があります。

 

 

 

移住失敗の原因は”勢いで決めてしまうこと”

 

 

移住に失敗する人としない人、どちらも田舎が好きな気持ちは同じです。

では何が違うのか、それは”きちんと前準備をしたかどうか”です。

 

移住に失敗した人の多くは

「一目惚れして勢いで移住を決めた。」

「仕事は後でなんとかなると思った。」

 

このように後のことは考えず勢いのまま”に移住を決めています。

そのためいざ住みだしたら仕事が見つからない、地位コミュニティになじめないなど

「こんなはずじゃなかった」ということが重なり移住を挫折することになるのです。

 

わたしは今の村に移住を決めるまでに、街のシェアハウスを拠点にしながら週に1回ペースで半年間通い続けました。

 

最初からその村に惚れ込んでいましたし、すぐにでも移住したかったのですが、

「焦らなくていいから、ゆっくり決めればいいよ。」

と村の人に言われ、自分がここで本当に生活していくのか慎重に決断しました。

 

そのおかげで村の人とも顔なじみになり、安心できる環境で生活をスタートできました。

今思えば時間をかけてよかった。と村の方に感謝しています。

 

 

 

二段階移住の2つのメリット

 

その地域に移住するための最低限の準備ができる

日本の田舎はたとえどんなに小さな集落でも、それぞれに固有の文化や風習があります。

そしてそれは都会とは大きく異なります。

そのため何も知らずに移住した場合、結果として地域のコミュニテイになじめず孤立してしまいます。

 

さらにその田舎の雰囲気にもよりますが、大抵の場合どこから来たのか分からない人間に

村の人は怪訝な表情を浮かべるでしょう。

 

その土地の文化をよく知り、コミュニテイにある程度根ざしてから移住することは、

移住に失敗しないための最低限の準備であり、田舎の人たちへのマナーであると言えます。

 

 

田舎暮らしに慣れるためのステップアップ

みなさんご存知の通り、都会と田舎では生活スタイルが全く違います。

 

古民家はすきま風が強く、虫もたくさんいます。

都会での暮らしに慣れているあなたにとって、いきなりの田舎暮らしはハードルが高いでしょう。

 

都会と田舎の中間地域である「田舎の中の都会」でまず生活してみることで、

ストレスなく田舎暮らしに慣れていくことができます。

 

 

 

まとめ

 

わたしのようなプチ二段階移住でも、するのとしないのとでは移住後の生活の安心感が全く違います。

時には勢いも大切ですが、毎日の生活は勢いだけでは乗り切れません。

 

きちんと計画を練ってあこがれの田舎移住を成功させましょう。

 

 

 

こんな記事も人気です

 

離島に行ったら移住者みんな考え方が斜め上だった。

 

二段階移住にもおすすめなシェアハウスの選び方。

 

 

Pocket

ーーーーーー

ブログの更新をTwitterにてお知らせしています。

フォローお待ちしております!

朝なつのTwitterをフォロー
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です