”誰かに必要とされる”ための、日常から変えるべきたった1つの行動。

最近お問い合わせが増えてきました。今回の内容も、そこから考えさせてもらったものです。


初めまして。僕は大学を卒業して就職しましたが、環境になじめず、上司から罵倒され、すぐに辞めました。転職して-

情けない自分にイライラしてしまい、コンプレックスや焦りも感じます。

今後自分らしく、楽に生きるためには、どうすれば良いのでしょうか?


辛かったんだと思います。自分なりにいくらがんばっても、そのがんばりを周りに受け入れてもらえない。

 

周りから必要とされないと、その人は生きる意味を見失ってしまいます。そんなの当たり前だ!って思います。人は誰かに認められたい、必要とされたい生き物だからです。

 

じゃあ周りから必要とされるには、いったいどうすればいいのでしょう?

 

わたし自身も紆余曲折あって、今やっと一つの答えにたどり着きました。昔の自分と同じように悩んでいる人はぜひ参考にしてもらえたらいいなあ。と思っています。

誰かに必要とされる人って?

そもそも誰かに必要とされる人って、どんな人なんでしょうか?あなたの周りにもきっといるはずです。思い返してみてください

 

みんなから信頼されていたり、悩みを相談されているような人。

静かで目立たないが、何か得意分野があっていつも頼られてしまう人。

 

こうやって考えてみると、誰かに必要とされる人って性格も得意なこともバラバラですね。決して友達が多いとか人気者である必要はないんです。

 

わたしの場合は友だちがあまり多くないので、そんな条件を出されてしまうと終わりです!

誰かに必要とされる人の共通点

じゃあどうしてその人は、誰かに必要とされるのでしょう?

 

頼られるスキルがあるから?話を聞く能力があるから?いいえ違います。それは単に、人がそれぞれ持つ個性の違いにすぎません。そんな細かい話ではなく、もっと根本的なこと。

 

誰かに必要とされる人たちはまず、自分を大切にできているのです。

自分を大切にできている人は、自分らしく生きている人

自分らしく生きている人は、無理をしていません。ただ自分が望む人間関係を選び・自分が求める事を追求しているのです。

 

「自分らしく生きること」言葉にすると簡単ですが、これが意外と難しい。

 

普通の人は他人の意見や社会の常識を1番に気にしてしまい、自分の思いは2の次になってしまっていることが多いです。

 

しかし、自分を大切にできる人は「まず自分はどうしたいんだろう」を1番に考えることができます。

 

自分を大切にし生きていると、行動の一つ一つに説得力が伴います。だって自分のやりたい事を選んでるから!

 

そんな人の周りには、説得力の伴った魅力ある雰囲気に引き寄せられ自然と人が集まってきます。

 

誰かに必要とされる人は、何か特別なスキルがあったり・好かれるために努力している訳ではないんです。その人が自然体で自分らしく生きた結果として、周りの人から必要とされてしまった。というだけのこと。シンプルですね。

自分を大切にできるようになる方法

あなたは自分を大切にできていますか?

 

そう聞かれた時に「もちろん!自分大切!大好きだあああ!!!」と答えられる人は正直少ないと思います。

 

「自分のことは嫌いじゃないけど、好きではないです」「自分の事はあまり大切にできていません。」そんな人が大半なんじゃないかな。

 

そんな人が自分を大切にできるようになるための第一歩として、重要なポイントがあります。

 

それはまず、自分を大切にしてくれる人と出会う。ということです。

 

もちろん家族でも、恋人でも、友達でもかまいませんが、全く知らない人、他人。例えば朝なつとか(笑)でも大丈夫です。「大切にしてくれる」というのは「ありのままのあなたを受け入れてもらう」ということです。常識的に正しいとか、社会的にあなたは間違っていないとか、そんな表面的な気持ちはいりません。

 

あなたの思いをそのまま受け止めてくれる人、もしそんな人が周りにいてくれれば、あなたは自分のことを大切にできるようになります。

 

自分を大切にする方法を、その人があなたに教えてくれるのです。

 

「そんな人いねえよ!!!」「わたしは孤独なんです」そんな人は、とりあえず連絡ください。

お問い合わせ

きっと”誰かに必要とされる人になれる”

結論から言うと、誰からも必要とされていない人なんてこの世界にはいません。みんなが誰かに必要とされているはずです。

 

でもそう思えないのは、必要とされていないと感じるのは、もしかしたら自分自身に問題があるのかもしれません。

 

きっと誰かに必要とされる人になれます。これは確定事項なので、どうか自信を失わないでくださいね。みんなが自信を持って生きられる社会になりますようにと願っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です