toggle
2017-11-16

【人脈は必要?】いらない人間関係を捨てれば人生がもっと楽しくなるよ

Pocket

 

 

「人脈を広げないといけない」そう思ったことはありませんか。

わたしも以前は、人脈を広げることは自分にとって“無条件に必要なこと”だと信じていました。人脈がある人は素晴らしい人で、人脈を広げれば自分も大きな人間になれる。って。

 

でも、自分の人脈が自然と広がっていく経験の中で「人脈は作ろうと思って作るものじゃない」ということに気がついたんです。

 

 

広い人脈は本に必要?

 

 

「人脈を広げることで視野が広がる」「人脈は広ければ広い方が良い」この社会には「人脈作り」を肯定する言葉が溢れすぎていると思います。

 

例えば世の中で行われるビジネスセミナーや異業種交流会には、「人脈を広げたい」と思っている多くの人が参加しますよね。

確かに、普段出会うことのできない方と知り合うきっかけにはなりますが、ギラギラと人脈を広げることばかり考えているような人と、わたしは信頼関係を築けたことがありません。

 

 

誰しも「広くて浅い人間関係」をつくるために、大切な時間を割きたくはありませんよね。

 

 

人脈が“いらない”とは誰も言わない

 

人脈作りを肯定する言葉とは反対に「人脈なんて少なくていいよ」「無理して人脈作らない方がいいよ」そんな言葉をいう人はごく少数です。

 

「広い人脈は必要です」と教え込まれた今の若い人たちは、理由も分からないまま「人脈はつくらないといけない」と思い込んでしまい、必要のない人間関係を追い求めてしまうのです。

 

わたしがボランティア活動をしていた時、「元々広い人脈があるから、そんな活動ができるんでしょ?」と「どうすれば人脈を広げられるの?」と同年代の女の子から言われることがありました。

 

その相手にとって人脈とは”ただ広げればいいもの”なんだろうな。と、まるで昔の自分を見ているようでした。

 

 

 

必要な”少し”の人脈があればそれでいい

 

わたしが何か目標を達成しようと思った時はいつも、迷わず他人の力を借りることを考えます。

自分一人の力では、いつまでたっても前に進むことができないからです。

 

他人の力借りようと思った時「人脈」は確かに必要ですよね。何のつながりも無い人に、なかなか力を貸そうとは思いません。

 

しかし、ただ闇雲に人脈を広げていればそれが協力につながるのかというと、決してそうではありません。必要な深い人脈を”ほんの少しだけ”持っていればいいのです。

 

例えばライターを目指すなら、自分の仕事を応援してくれるほんの少しの人脈。やりたい活動があるなら活動を手伝ってくれるほんの少しの人脈。

 

実は、そのほんの少しの人脈が目標へと大きく近づく鍵になってくれるのです。

 

「今後何があるか分からないから、とりあえず広い人脈を作っておかないと!」

「この業界で頑張りたいから、業界の人ととりあえず繋がっておこう。」

 

などのとりあえず広げただけの人脈は、本当に行動を起こす時なんの力にもなってくれません。でした

 

 

 

作ろうとした人脈は続かない

 

わたしも昔、人脈を広げることが無条件に正しいことだと信じていました。

 

その頃は人脈を広げるためにビズネスセミナーや親睦会、興味のない人の講演会などに顔を出すこともありましたが、今思えば時間の無駄だったと感じます。

 

「人脈は作ろうと思って作るものじゃない」 ということに気づいたからです。

 

自分のやりたい活動をしている時、一生懸命仕事に取り組んでいる時、必要な人脈は自然とできて行きました。

自分が本当に力を貸して欲しいと思う人に、気づけば繋がっていたんです。

 

逆に無理に繋がろう・広げようとした相手とは、その後長く関係を継続することはできませんでした

 

 

 

人脈は自然に出来るもの

 

自分にとって必要な人脈は、本来作るものではなく自然と出来上がるものです。

 

 

社会人になるとどうしても名刺上の繋がりが多くなり、一度会えばさようなら。そんな疎遠な人間関係に慣れてしまいます。

 

自分の名刺ファイルの中にある、業界の大物や社長との一度きりの名刺交換を自分の人脈だと勘違いしてしまっている人は多いと思います。

 

作られた人脈は、自分が困った時・力を貸して欲しい時になんの力にもなってはくれません。

 

浅くて広い人間関係を広げている時間があったらその時間で「本当に会いたい人に会いに行ったほうがいいでしょう!」←っていう記事を書いています(笑)

 

 

 

 

本当の人脈があなたの人生を豊かにする

 

 

もし自分が本当にやりたい事をしていると、心配しなくても同じような人間と自然に出会うことができるものです。

 

自然と出会った人とのつながりは、自分にとって必要なものなので無理に関係を継続させようとしなくても勝手に続きます。

 

そんな緩やかで自然なつながりが、目標への原動力となってくれ人生を豊かにしてくれます。これを私は「本当の人脈」と呼んでいます。

 

 

まとめ

 

人脈についての意見をつらつらと述べましたが、わたしは人脈を広げるプロセスを経験するのも大切なことだと思っています。

 

一度ビジネスセミナーや意識高めのなんちゃら講習会に参加して、人脈を広げてみるのも反対ではありません。きっと後で思う時がくると思います

 

「ああ。あれって無駄だったよな。」って。

 

広くて浅い人脈を捨てて、一度きりの人生を楽しみましょう!さようなら人脈、こんにちは自由!

 

 

 

 

Pocket

ーーーーーー

ブログの更新をTwitterにてお知らせしています。

フォローお待ちしております!

朝なつのTwitterをフォロー
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です