【初心者ブロガーがTwitter流入でPV数を増やす】開設初期こそTwitterに力を入れるべき理由

 

現在、当サイト”朝なつ”のTwitterフォロワー数は13人である。(2017.3.10)

 

「ってまじ少ねえじゃんw」

 

そう思ったテレビの前のあなた、わたしを舐めてもケツの穴は舐めないでほしい。

2週間で0が「13」になった、これが無名のサイトにとっては大きな第一歩なんです。

 

 

そして記念すべき13人目のフォロワーさんは、なんと向こうから勝手にフォローしてくれたのであります。

すげえ!本当にありがとう、抱きしめてもいいですか。

 

 

上の記事を見ていただいてもわかるように、当サイトはまだまだ弱小サイトです。

でもそんなこと関係ねえっっ!

 

毎日着実にフォロワー数が増えています。

新しくブログを始める方や、アクセスが伸びずにやめようか悩んでいる方は

ぜひこの記事を読んでモチベーションの糧にしてもらいたい。

 

「こんな弱小ブログも少しずつ成長しているんだ。」ということをわたしが証明します。

 

 

 

開設初期はTwitterでのアクセス流入に力をいれろ

 

ブログを始めて1ヶ月と1週間。

開設まもないサイトにアクセスを集めようと思った時、Twitterが最も効果的であることが分かったのでレポートしたいと思います。

 

“Twitterでのアクセス流入に力をいれるべき人”として、現在のわたしのように

”質の高い記事を量産できない初心者ブロガー”を上げておきます。

 

ある程度の文章力とWebスキルを持っている方なら、堅実に検索流入を増やすことがアクセスアップへの近道ですので

これ以上読み進めなくてケッコウデス!才能の再配分化モトム

 

 

 

Twitterに力を入れるべき3つの理由

  1. ユーザーの需要をタイムラグなしに知れる
  2. 第3者と容易に繋がれる
  3. 初期の拡散効果が期待できる

 

 

1.ユーザーの需要をタイムラグなしに知れる

 

初心者ブロガーはまず、ユーザーの需要に合わせたコンテンツを考えていかなければなりません。

 

もしあなたが検索流入からのアクセスを狙っていて、

「アクセスが伸び出すのは3ヶ月後だから」と思っていたとしても、

初期の段階から記事に対する反応を知っているのと知らないのとでは、後の伸び率に大きな違いが出てきます。

 

Twitterユーザーは感度が高く、力を入れれば入れるほどタイムラグなしに結果がPV数に現れます。

自分の思い描くサイトとユーザー側の需要を擦り合わせていくことで、結果として後のアクセスの増加につながります。

 

最終的には検索流入を狙っていくことが大前提ですが、その前段階としてとても大切です。

 

 

 

2.第3者と容易に繋がれる

 

開設当初のブログは無名でなおかつ信頼度がありません。

ゆえにFacebookなどの個人情報が重要視されるSNS上では、「こいつだれだよ!」と不審者に成り下がってしまうのです。

何もしてませぇえええん

 

反対にTwitter上では他人同士が気軽につながれることが”良し”とされています。

なんてすばらしい文化なんでしょう。

共通の趣味を持った人間は、お互いに仲間意識も生まれやすくあなたのブログを応援してくれる強い味方になってくれます。

 

毎日コメントもらえるとまじモチベーションあがる。

 

 

1.初期の拡散効果が期待できる

 

なんども言いますが、検索流入でのアクセスアップが最終的に目指すべきところです。

こちらの姉妹記事にも書いていますねはい。おヒマならチェック「」

 

 

しかしブログ初心者が検索流入を目指そうとすると、アクセスが安定するまでに少なくとも3ヶ月はかかるでしょう。

質も記事のボリュームも、もういろいろと足りないからね!

 

だからといって、3ヶ月間ただGoogle先生に拝んでいるだけでは現状は変わりません。

Twitterはそんな初期にこそ拡散効果を発揮してくれます。

 

 

Social:  TwitterやFacebookなどからのセッション

Direct: ブックマークなどの直接セッション

Organic Search: 検索からのセッション

Referral: 個人ブログなど他サイトからのセッション

 

 

 

 

当サイトも開設後2ヶ月目に突入しましたが、3月のアクセスは今のところ63.3%がソーシャルメディアであり、

その重要度がうかがえますね、、

もしTwitterがなかったら、、うわぁぁああああ  おえっ

 

開始直後の弱小ブログでも、きちんとTwitterでの拡散効果が証明されています。

なんという説得力でしょう。

 

 

 

 

Twitterで受動フォローされるまでにした事

 

 

せっかくアカウントをとっても、何もしなければフォロワー数は変わりません。

Twitterでよくいう謎の「絡む」というものを実践してみたので、ブログ用アカウントが初めての方は参考にしてみてください。

 

 

1.同ジャンルの人に絡む

 

例えばこのサイトは「移住 , 狩猟 , 海外」が3本柱になっています。

同じジャンルに興味がある人をハッシュタグ「#」で検索し、

その中でも特に「仲良くなりたい!」と思えた相手に向けてメッセージを送ります。

 

 

共通の趣味があれば、こんな風にナチュラルに繋がることができます。おにおにさんアリガトー。

 

これは後から分かったことですが、

アクセスアップのためだけに片っ端からフォローしていけばいいのかというと、そんなことはありませんでした。

自分が相手に興味がある。ということが大前提にないと、ただの事務作業になってしまい関係も続きません。

 

「アフィリエイトで月100万!」とかのぽんこつアカウントにフォローされない為にも、絡む相手はきちんと選びましょう。

 

 

 

2.毎日更新する。必ずOGP設定をする。

 

アクセス数を上げるために、ここでは毎日更新は当たり前のこととします。ファンもつきやすいとかなんとか

※それと同じくらい大切なのがOGP設定をすることです。

 


OGP設定を行うことで、このように写真一体型のURLが表示されるようになります。

この表示があるのとないのとでは、アクセスや拡散力に大きな差が出てくるため、

必ずOGP設定はしておきましょう。

 

 

3.フォロワーさんと仲良くなる

 

アカウント内で活発にやりとりが行われていると、初めてそこを訪れたユーザーに

「このアカウントは安心できますよ。」ということを自然にアピールできます。

 

だからと言って無理やり仲良くなれとは言いません。社交辞令コメントも必要ないです。

 

ただ、ブログを継続する上でめちゃめちゃ大切な要素のひとつに

「応援」というものが存在していることを知って欲しいです。

 

「いつも楽しく読ませてもらってます!」言われたことねーけど

「ほんとセンスありますよね(笑)」言われたことねーけど

 

フォロワーさんからのコメントは、初心者ブロガーのわたしやみなさんにとって、

底知れぬパワーを持った励みになります。

 

「お互い頑張りましょう」とか、社交辞令でも関係ねえっっ!嬉しければそれでいーんだ。

お互いフォローしあって終わり。そんな無意味なやりとりはもう終わりにしてしまえ。はっっ

 

 

 

まとめ

 

「Twitterでのアクセス流入」について、方法とメリットをまとめました。

みなさんのモチベーション維持にどうぞお使いください。何も見返りなぞ求めていませんよ。

 

ちなみに今月の目標は「フォロワー数100人なるまで帰れまテン。」あと87人。

 

えっ?何も見返りなぞ求めていませんよ。ははっ。

 

 


こちらの記事もおすすめです

 

 

 

18 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。